長年の実績 現場にこだわることで進化を続けるフレーム

n_img_b01.jpg

NAKAGAWAは、1983年にバイクハンドメイドビルダーとして工房を開設。多くの競技用自転車を作り続けています。長年の経験と多くのレーサーへのマシンの提供、そして選手からのフィードバック。実戦の中で改良と工夫を積み重ね、乗りやすく、そしてEfficiency Plus効果の良いマシンとは何か。性能を限りなく追求し、常にこだわり続けるNAKAGAWAは、多くの熱烈なファンを生み出し続けています。その真価を、あなたも是非、体験してみてください。

_DSF8041.JPG

チューブのつぶしからラグの形、ブリッジの形もすべてオリジナル。スクエアーにカットされた表面積が非常に小さいフォーククランクと、フロントラグ。ヘッドチューブには、NAKAGAWAの頭文字Nが浮かび上がるよう上下のラグカット。直線と曲線を絶妙に組み合わせたディテールを積み重ねた唯一無二のスタイル。

オールスチールからカーボンフォーク、カーボンバック、カーボンハイブリッドに至るまで、新たなスチールの可能性を探究しつづけています。

_DSF8121.JPG

競技用フレームとして性能を追求するかたわらで独自性にもこだわり続けます。コアなファンに支持並びに信頼され、過去5,000台を超えるフレームを製作。そこには、常に実践に耐えるフレーム剛性と軽量化への挑戦。
ナカガワレーシングチームを含め、数多くのレース活動からのフィードバックを元にした商品開発。
そして、最大限の運動能力を追求する効率性の高いフレームを作り上げる事で、多くの有名国内選手はNAKAGAWAに乗り数々のタイトルを手にしてきました。

最適化の実現 乗り方もセットでご提案いたします

多くの有名国内選手から支持される背景には、身体寸法からカスタムフレームを作るのではなく、最適なポジションと乗り方を含めて提案する事でスケルトンを割り出す方法にあります。現在乗っている自転車を持参してもらい、ペダリングの指導から、ポジションを矯正しサドルの前後位置、ハンドルやブレーキレバーの位置を決めます。ポジションを最適化し、どのような走りを求めているか対話する事で剛性を調整、そして初めてユーザーに合うオリジナルフレームを作り出します。 この手法により、ロード、シクロクロス、トライアスロン等各界のアスリートから多くの支持をいただいております。

若い頃にクロモリフレームで育った世代の人々はもちろん、現在ハイグレードのカーボンフレームに乗っている方々を納得させる、あなたのための世界に一本のフレームをお約束します。

実際の購入に関しましては、実際にご来店いただきじっくり話を進めていく上で製作に入ります。ご購入を検討の際には、TEL 072-829-5431 までご連絡ください。
※日曜・祝日を除く10:00~19:00まで